自民党公認 寺西むつみ 〜愛知自民の新しい力!〜

あなたの「勇気」が始まる本〜100人の1歩応援チーム編

パンゲアのうた。

ある日突然、となりの「あの人」が政治家を目指す!?
全国初の試み、愛知県参議院選予備選に、現役サラリーマンだった寺西むつみが挑戦。
そのゆうきある一歩が家族、友だち、会社を巻き込み一つに結ぶ、愛と共感のノンフィクション・エッセイです。

つづきは下よりダウンロードできます。


もくじ

Get Adobe Reader

PDF ファイルをご覧いただくためには、AdobeR Reader R が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。


 

パンゲアとは?

ドイツの気象学者アルフレッド=ウェゲナー(1880〜1930)は、1915年「大陸と海洋の起源」において大陸移動説を発表。それによると太古の地球には一つの巨大な超大陸パンゲア(「すべての大地」の意味)しかなく、それが古生代の末期(約2億年前)に分裂し始め、新生代の末期(約2千万年前)にほぼ現在の大陸の形になったというものです。当時、この説は大陸移動の原動力が不明なことから支持されませんでしたが、1950年代以降、近代的なプレートテクニクス理論として生まれ変わり、現在の固体地球科学へと発展しました。